スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都と古城を訪ねて☆

藤本ひとみさんの本です。

華麗なる古都と古城を訪ねて (中公文庫)華麗なる古都と古城を訪ねて (中公文庫)
(2009/02)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る





フランス革命頃のヨーロッパの歴史小説を書いてる方です。

1人の人物にスポットを当てた本が多いんですけど、
この、「古都と古城を訪ねて」は、
11個の城にまつわる人物と現代の風景などが紹介されてる
ダイジェスト版でした。

出てくるのは、カトリーヌ・ド・メディシスとか
ジャンヌ・ダルクとかノストラダムスとか・・・。

中でも私の大のお気に入りは、
「アンリ・ド・ラ・ロシュジャクラン」♪♪♪

フランス革命時に、反革命軍として蜂起した
ヴァンデ地方の農民を率いた第3代総統です。

私が通ってた大学の歴史の授業は、ヴァンデ戦争だけを
学び続けるものだったので、そのころからアンリが大好きです☆

なんせかっこいー><b
美男子です。
この本にはアンリの肖像画?もついてるのでぜひ☆

まぁそれはおいといて、
若干22歳で総統になったアンリ。
青年将校として十分な実力を持ったけど、
軍人の教育を受けてない農民を指揮し、
途中で農民から「もう帰りたい・・・」とか言われても、
その希望をかなえるために撤退したりと、
生涯を農民のために費やした人物です。

この本にもアンリのことはちょこっと載ってますが、
同じく、藤本ひとみさんの本で、
「聖戦・ヴァンデ」にも詳細に載っているので、こっちもぜひ☆

聖戦ヴァンデ〈上〉 (角川文庫)聖戦ヴァンデ〈上〉 (角川文庫)
(2000/04)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る

聖戦ヴァンデ〈下〉 (角川文庫)聖戦ヴァンデ〈下〉 (角川文庫)
(2000/04)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る


あー、なんかレビュー対象の本がかわっちったw

でも、
ローマ人物語好きな人には、楽しんでもらえると思います☆
スポンサーサイト

comment

アンリ君は随分若いうちに死んじゃった人なんですねえ…
佳人薄命ってことかしら。
ジル・ド・レェもジャンヌ没後に追いかけたら救国の英雄として歴史に残ったのかな。

そういえばティフォージュ城が載ってたんですかね。
文書ではなく歴史遺物からのアプローチってのはなかなか面白そうです。

☆サラダさん
 ティフォージュ城の記述はあるけど、残念ながら
 写真まではなかったぉ・・・。

 その城にまつわる人物のエピソードがかいつまんで
 書かれてるから、とっかかりとして読んで、詳細は
 別の小説で~って読めていいかも^^
Secret

プロフィール

あり姫

Author:あり姫
自他共に認める姫のお部屋へようこそ☆

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。